2017.1.14 18:46

36歳の田臥勇太、初のオールスターに向けて「アシストにこだわる」/Bリーグ

36歳の田臥勇太、初のオールスターに向けて「アシストにこだわる」/Bリーグ

15日に初開催されるBリーグオールスターの前日会見に参加した田臥は、ファンを楽しませるプレーを約束した

15日に初開催されるBリーグオールスターの前日会見に参加した田臥は、ファンを楽しませるプレーを約束した【拡大】

 プロバスケットボール男子「Bリーグ」で初のオールスターが15日、東京・国立代々木競技場で開催される。14日に行われた前日会見で両チームの先発メンバーが発表され、日本選手としてただ一人、米プロバスケットボールNBAでプレー経験のある栃木のPG田臥勇太(36)らが名を連ねた。

 出場する23人が集結した会見で、各選手は公約を発表した。田臥は「アシストにこだわる」と約束し、コートの上で強力な攻撃陣にタクトを振るうと宣言。「得点を取れるメンバーがそろっている。他の4人をコントロールできればいい」と意気込んだ。

 田臥と同じ「B.BLACK」の先発には千葉のPGでリーグ屈指の攻撃力を誇る富樫も名を連ねた。異例の“ダブルポイントガード”となったが、富樫は「田臥さんのアシストで3点シュートを決めたい」とシューターに徹する考えを明かした。

 先発メンバーは以下の通り。

 「B.BLACK」PG田臥勇太(栃木)、PG富樫勇樹(千葉)、SF白浜僚祐(秋田)、SF/PF熊谷尚也(栃木)、PF/Cライアン・ロシター(栃木)

 「B.WHITE」PG岸本隆一(琉球)、SG田口成浩(秋田)、SF喜多川修平(琉球)、SF/PF張本天傑(名古屋)、SGディアンテ・ギャレット(A東京)

今、あなたにオススメ
Recommended by