2017.1.13 10:48

試練のゾーンに入った錦織、初戦は世界48位クズネツォフと/全豪テニス

試練のゾーンに入った錦織、初戦は世界48位クズネツォフと/全豪テニス

特集:
錦織圭

 16日に開幕するテニスの全豪オープンの組み合わせが13日に決まり、男子シングルスで四大大会初制覇を目指す第5シードの錦織圭(日清食品)は1回戦で世界ランキング48位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)と対戦することになった。

 順当に勝ち進むと4回戦で第10シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)または元世界1位で第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)と当たり、準々決勝で第1シードのアンディ・マリー(英国)と激突する厳しいゾーンに入った。世界100位の西岡良仁(ミキハウス)は初戦で予選通過者と顔を合わせる。

 女子シングルスで世界42位の土居美咲(ミキハウス)はポーリーン・パルマンティエ(フランス)、47位の大坂なおみ(日清食品)は主催者推薦のラクシカー・クムクム(タイ)、76位の奈良くるみ(安藤証券)は予選通過者、99位の日比野菜緒(ルルルン)は第32シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)、100位の尾崎里紗(江崎グリコ)はサラ・エラニ(イタリア)との1回戦に臨む。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by