2017.1.13 21:17

通算50勝目指す高梨沙羅が前日調整も精彩欠く「タイミングが3本とも遅れた」/ジャンプ 

通算50勝目指す高梨沙羅が前日調整も精彩欠く「タイミングが3本とも遅れた」/ジャンプ 

公式練習でリフトに乗る高梨沙羅=宮の森

公式練習でリフトに乗る高梨沙羅=宮の森【拡大】

 ノルディックスキーW杯ジャンプ女子札幌大会は14日から札幌・宮の森ジャンプ競技場で個人第7、8戦が行われ、今季6戦5勝で通算49勝の高梨沙羅(20)=クラレ=らが出場する。

 高梨は13日、会場で調整。日本での凱旋(がいせん)出場で節目のW杯通算50勝目を目指す。最終調整では90メートル、88メートル、85メートルとやや精彩を欠き、「タイミングが3本とも遅れた。原因はアプローチ(助走路)にある」と分析。「イメージトレーニングをして準備したい。大事な1戦目。いい流れで乗れるように」と語った。

 高梨は20、21日開催の山形・蔵王大会と続く国内4連戦でグレゴア・シュリーレンツァウアー(27)=オーストリア=が持つ史上最多の通算53勝に並ぶ可能性がある。国内での記録達成に周囲の期待は高まる。

 「ファンの皆様が来てくれると思うので、楽しんで帰ってもらえるように。いいジャンプができれば」と意気込んだ。

  • 公式練習で調整する高梨沙羅=宮の森
  • W杯ジャンプ女子札幌大会を前に、記者会見で抱負を語る高梨沙羅。左は伊藤有希=札幌市
  • 記者会見を終え、ダニエラ・イラシュコ(手前)と笑顔で写真に納まる高梨沙羅(中央)と伊藤有希=札幌市
今、あなたにオススメ
Recommended by