2017.1.13 14:57

藤本京太郎が東洋太平洋ヘビー級王座の前日計量「ベルトを取りたい」/BOX

藤本京太郎が東洋太平洋ヘビー級王座の前日計量「ベルトを取りたい」/BOX

 プロボクシングの東洋太平洋ヘビー級王座決定戦(14日、後楽園ホール)の前日計量が13日、東京都内の日本ボクシングコミッションで行われ、アジア人初となる同級王座獲得を目指す同級1位の藤本京太郎(30)=角海老宝石=は103・0キロ、同級2位のウィリー・ナッシオ(30)=豪州=は118・8キロだった。

 藤本は2012年12月31日にソロモン・ハウモノ(豪州)を相手に同タイトルに挑戦したが、5回TKO負け。プロ16戦で唯一の黒星を喫しており、この試合にかける気持ちは強い。「1つ、1つ積み重ねて、ここまで来た。4年がかかった。体はどうなってもいいから、どうしてもこの試合に勝ちたい。ベルトを取りたい」と悲願の王座獲得を熱望した。

今、あなたにオススメ
Recommended by