2017.1.4 05:05(1/4ページ)

青学大伝説!80年ぶり3年連続往復V&史上4校目年間3冠/箱根駅伝

青学大伝説!80年ぶり3年連続往復V&史上4校目年間3冠/箱根駅伝

歓喜の輪の中で原監督は3度、胴上げされた。青学大を常勝軍団に作り上げた (代表撮影)

歓喜の輪の中で原監督は3度、胴上げされた。青学大を常勝軍団に作り上げた (代表撮影)【拡大】

 第93回東京箱根間往復大学駅伝・復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町=109・6キロ)青学大が11時間4分10秒で3年連続3度目の総合優勝を果たし、史上6校目の総合3連覇を達成した。復路は8区の下田裕太(3年)が2年連続区間賞に輝く快走で独走態勢を築き、5時間30分25秒で制した。3年続けて往路と復路の両方で優勝するのは、1937(昭和12)年の日大以来80年ぶり。出雲、全日本と合わせ、史上4校目となる大学駅伝3冠にも輝いた。就任13年目の原晋(すすむ)監督(49)の指揮の下、黄金時代を築いた。

【続きを読む】

  • 青学大の主将・安藤が昨年12月に定めた目標のシート。目標は「9区」だったが、もう一つの「総合優勝」を達成した(本人提供)
  • 三連覇の指を3本立て、総合1位でゴールする青山学院大の10区・安藤悠哉
  • 記者会見後、3年連続完全優勝での総合3連覇を達成した青学大の原晋監督は両手で3を作って笑顔=東京都千代田区大手町(撮影・吉澤良太)
  • 大手町のゴールに駆けつけた青学大・原監督=東京都千代田区大手町(撮影・川口良介)
  • 大手町のゴールに駆けつけた青学大・原監督=東京都千代田区大手町(撮影・川口良介)
  • ゴールし、胴上げされる青学大の10区・安藤悠哉=東京都千代田区大手町(撮影・川口良介)
  • ゴールする青学大の10区・安藤悠哉=東京都千代田区大手町(撮影・川口良介)
  • 総合1位でゴールする青学大の10区・安藤悠哉=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)
  • 戸塚中継所、青学大の8区・下田裕太(左)からタスキを受け取る9区・池田生成=横浜市戸塚区(撮影・矢島康弘)
  • 小田原中継所でたすきを引き継ぐ、1位の青学大・6区の小野田勇次(右)、7区の田村和希=神奈川県小田原市(撮影・早坂洋祐)
  • 各校の記録
  • 復路区間記録
今、あなたにオススメ
Recommended by