2017.1.4 05:04(1/3ページ)

V3青学大の青写真!箱根から東京五輪へ 一色「びわ湖」出る/箱根駅伝

V3青学大の青写真!箱根から東京五輪へ 一色「びわ湖」出る/箱根駅伝

青学大のアンカー、安藤は仲間の待つゴールへ飛び込んだ(代表撮影)

青学大のアンカー、安藤は仲間の待つゴールへ飛び込んだ(代表撮影)【拡大】

 第93回東京箱根間往復大学駅伝・復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町=109・6キロ)青学大が11時間4分10秒で3年連続3度目の総合優勝を果たした。8区で2年連続区間賞の下田裕太(3年)、往路の2区で区間3位の一色恭志(4年)は2020年東京五輪出場を目指し、今年もマラソンに挑戦する。山下りの6区で、日体大・秋山清仁(4年)が自身の持つ区間記録を8秒更新する58分1秒をマーク。2年連続で区間新記録を樹立し、大会最優秀選手(金栗四三杯)に選ばれた。

【続きを読む】

  • 各校の記録
  • 復路区間記録
  • シード権獲得
  • 青学大の3大駅伝の成績
  • 金栗四三杯受賞者
  • 青学大のメンバー
  • 過去の成績
  • 上位の成績
  • 歴代優勝回数
  • 年間3冠達成校とタイム
  • 駅伝出身者の五輪選手
今、あなたにオススメ
Recommended by