2017.1.1 05:00(1/3ページ)

【谷口浩美 展望】箱根駅伝“花の4区”になる 山の神より選手層

【谷口浩美 展望】

箱根駅伝“花の4区”になる 山の神より選手層

昨年、2年連続の総合優勝を果たし、胴上げされた青学大・原監督。谷口氏は混戦を予想した 

昨年、2年連続の総合優勝を果たし、胴上げされた青学大・原監督。谷口氏は混戦を予想した 【拡大】

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、2日の往路(東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)、3日の復路の計10区間217・1キロに21チームが出場して行われる。日体大2年から3年連続で箱根駅伝に出場し、いずれも6区区間賞の谷口浩美氏(56)がレースの展望を語った。山登りの5区(小田原-箱根町)の距離が23・2キロから20・8キロに短縮された一方で、18・5キロから20・9キロに伸びた4区(平塚-小田原)の重要性を強調した。 (取材・構成=鈴木智紘)

【続きを読む】

  • 日体大時代3年連続6区区間賞の谷口浩美氏
今、あなたにオススメ
Recommended by