2016.12.25 18:10

八幡浜・是沢、ふらつくもゴール「途中からあまり覚えていない」/駅伝

八幡浜・是沢、ふらつくもゴール「途中からあまり覚えていない」/駅伝

 全国高校駅伝(25日、西京極陸上競技場発着)女子の八幡浜のアンカー、是沢主将は脱水症状や過呼吸で体がふらつき、転倒しながら46位でフィニッシュ。「途中からあまり覚えていないが、ゴールだけ見つめて走った」と振り返った。

 チームの出場選手で唯一の3年生。「ここで終わったら、1、2年生でつないでくれたのに棄権になってしまう」と必死の思いで走りきった。倉田監督は「本人の準備不足。大学では心づくり、体づくり、記録づくりをしっかりしてほしい」と厳しくも温かいエールを送った。

今、あなたにオススメ
Recommended by