2016.12.25 14:36

倉敷、39回目の出場で悲願の初優勝!世羅は3連覇逃し7位/駅伝

倉敷、39回目の出場で悲願の初優勝!世羅は3連覇逃し7位/駅伝

トップでゴールする倉敷(岡山)7区・名合治紀=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)

トップでゴールする倉敷(岡山)7区・名合治紀=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)【拡大】

 全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第67回の男子(7区間、42・195キロ)は倉敷(岡山)が2時間2分34秒で初優勝を飾った。2位は佐久長聖(長野)、3位は九州学院(熊本)、4位は大分東明(大分)、5位は伊賀白鳳(三重)、6位は西脇工(兵庫)、3連覇を狙った世羅(広島)は7位に終わった。(タイムは速報値)

 39年連続39回目の出場で岡山県勢としても初制覇となった倉敷の勝又雅弘監督は、「感無量。やっと優勝することができた。チーム一丸となってみんながんばってくれた。総合力を証明できた」と笑顔を浮かべた。

 アンカーを務めた名合治紀(2年)は「優勝することを心に秘めてやってきた。チームで勝った勝利。まだあまり実感はないけど、自分たちが歴史に名を残せたのは光栄。恩返しができた」とホッとした表情だった。

  • 優勝した倉敷(岡山)の7区・名合治紀(左)と勝又雅弘監督=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
  • 胴上げされる倉敷(岡山)の勝又雅弘監督=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
  • 優勝した倉敷(岡山)の(左から)1区・畝拓夢、2区・若林大輝、3区・ジョエル・ムァゥラ、4区・前田舜平、5区・畝歩夢、6区・北野大翔、7区・名合治紀、勝又雅弘監督==西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by