2016.12.25 11:44

大阪薫英女、2年ぶり2度目の優勝!2位に西脇工/駅伝

大阪薫英女、2年ぶり2度目の優勝!2位に西脇工/駅伝

優勝した薫英女学院(大阪)の(左から)1区・嵯峨山佳菜未、2区・高松智美ミセンビ、3区・村尾綾香、4区・中島紗弥、5区・竹内ひかり=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)

優勝した薫英女学院(大阪)の(左から)1区・嵯峨山佳菜未、2区・高松智美ミセンビ、3区・村尾綾香、4区・中島紗弥、5区・竹内ひかり=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)【拡大】

 全国高校駅伝は25日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第28回の女子(5区間、21・0975キロ)は、大阪薫英女学院が2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 2位に西脇工(兵庫)、3位に神村学園(鹿児島)が入った。

 大阪薫英女学院の安田功監督は「昨年、選手の故障などで思い描いたオーダーで臨めず、悔しい思いをしたのでこの1年間去年の分もと思い頑張ってきました。とても嬉しいです」と、喜んだ。

 アンカーを務めた竹内ひかり(2年)は「後ろの差も開いていたので、しっかり自分の走りをしてゴールテープを切るだけだと思っていました」と、レースを振り返った。

  • トップでゴールする薫英女学院(大阪)5区・竹内ひかり=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
  • トップでゴールする薫英女学院(大阪)5区・竹内ひかり=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
  • 優勝した薫英女学院(大阪)の5区・竹内ひかり(左)と安田功監督=西京極陸上競技場(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by