2016.12.19 17:50

ウォリアーズ、スパーズなどが首位キープ/NBA

ウォリアーズ、スパーズなどが首位キープ/NBA

 米プロバスケットボールNBAは18日、第8週が終了し、西カンファレンスでは2季ぶりに王座を狙う太平洋地区のウォリアーズが24勝4敗で首位を走っている。南西地区はスパーズが22勝5敗でトップを維持。北西地区はジャズが18勝10敗とし、サンダーを抜いてトップに立った。

 東カンファレンスでは中地区で昨季王者のキャバリアーズが19勝6敗、大西洋地区はラプターズが19勝8敗で首位。混戦の南東地区はホーネッツが15勝13敗でリードしている。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by