2016.12.5 15:20

2季ぶりの王座目指すウォリアーズが首位堅持/NBA

2季ぶりの王座目指すウォリアーズが首位堅持/NBA

サンズ戦で得点するウォリアーズのデュラント=3日、オークランド(AP)

サンズ戦で得点するウォリアーズのデュラント=3日、オークランド(AP)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAは4日、第6週が終了し、西カンファレンスは2季ぶりの王座を目指すウォリアーズが17勝3敗で太平洋地区の首位を守った。南西地区はスパーズが16勝4敗、北西地区はサンダーが13勝8敗でともにトップをキープした。

 東カンファレンスは昨季王者キャバリアーズが3連敗したものの、13勝5敗で中地区の首位を堅持。大西洋地区のラプターズは6連勝し、14勝6敗でリードを保った。南東地区はホーネッツが11勝9敗で首位に立った。(共同)