2016.12.4 14:19

川内、日本勢最高の3位 来年の世界選手権代表に名乗り/マラソン

川内、日本勢最高の3位 来年の世界選手権代表に名乗り/マラソン

3位でゴールする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)

3位でゴールする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)【拡大】

 福岡国際マラソン(4日、平和台陸上競技場発着) 来年8月の世界選手権(ロンドン)代表選考会を兼ねて行われ、“公務員ランナー”川内優輝(29)=埼玉県庁=が2時間9分11秒で日本勢最高の3位に入り、代表争いに名乗りを上げた。(タイムは速報値)

川内優輝の話「ここまでいけるとは正直、思っていなかった。63回マラソンを走ってきた経験が生きた。(故障が続き)最悪の状態の中で、ベストの走りができてほっとしている。

瀬古利彦・日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの話「川内は粘って粘って粘りまくって、よく3番になった。(世界選手権代表に)選ばれてもいいかなという感じの走りだった。イーブンペースの走りをしたことも評価できる。

尾県貢・日本陸連専務理事の話「川内は世界のトップランナーを相手に最後まで本当に頑張った。百戦錬磨の経験から築かれた冷静さや、攻めのレースは非常に評価できる。

  • 3位でゴールする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 【福岡国際マラソン】スタートする川内優輝(中)=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • ゴール直後、険しい表情をする川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • インタビューで笑顔を見せる川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • インタビュー中に涙を流す川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
  • 時計の前で笑顔を見せる川内優輝=平和台陸上競技場(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by