2016.12.3 01:35

ウィリアムソンが初のトップ10入り「今できるベスト出せた」 男子5000Mで6位/スピード

ウィリアムソンが初のトップ10入り「今できるベスト出せた」 男子5000Mで6位/スピード

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日、カザフスタンのアスタナで開幕し、男子5000メートルはウィリアムソン師円(日本電産サンキョー)が6分26秒78で6位に入り、土屋良輔(専大)は9位だった。

 男子5000メートルでウィリアムソンが初のトップ10入りとなる6位。オランダの強豪選手が出場を見合わせたレースだったが「タイムもレース展開も、今できるベストを出せた」と口調は滑らかだった。

 上位を狙う3日の団体追い抜きに向けても弾みがつく結果となり「日本選手の調子は上がっている。表彰台に立ちたい」と意気込んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by