2016.12.2 21:12

近藤、持ち味出せず3位 V4逃し「めちゃくちゃ悔しい」/柔道

近藤、持ち味出せず3位 V4逃し「めちゃくちゃ悔しい」/柔道

女子48キロ級2回戦、渡名喜風南(下)に敗れた近藤亜美=東京体育館

女子48キロ級2回戦、渡名喜風南(下)に敗れた近藤亜美=東京体育館【拡大】

 柔道のグランドスラム東京大会第1日は2日、東京体育館で男女計5階級が行われ、女子48キロ級はリオ五輪銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)が2回戦で渡名喜風南(帝京大)に敗れ、敗者復活戦を経て3位。渡名喜も3位だった。

 女子48キロ級の近藤は持ち味を出せず、4連覇を逃した。得意の払い腰がまるで決まらず「めちゃくちゃ悔しい」と顔をしかめた。

 2回戦で同じ21歳の渡名喜に延長戦の末に敗れた。3年前のインターハイ決勝で倒している相手で「リベンジマッチだという向こうの気合に負けた。日本人に負けたことで、まだまだ横一線だと思った」と反省する。

 3位の座は何とか確保。これまで減量に苦しみ、階級変更も考えたが「今後も48キロ級でやると決めた。まだ4年あるから課題を克服したい」と前向きだった。

  • 男子66キロ級で優勝し、表彰式で笑顔の阿部一二三=東京体育館
  • 女子52キロ級決勝、阿部詩(上)を破り優勝した角田夏実=東京体育館
  • 男子60キロ級決勝で永山竜樹(奥)に敗れた高藤直寿=東京体育館
  • 男子66キロ級決勝、橋口祐葵(左)に一本勝ちした阿部一二三=東京体育館
  • 男子66キロ級決勝橋口祐葵(下)に一本勝ちした阿部一二三=東京体育館
  • 笑顔でメダルを披露する男子66キロ級で優勝した阿部一二三(左)と女子52キロ級で準優勝の妹、詩=東京体育館
  • 女子52キロ級決勝で角田夏実(下)に敗れた阿部詩=東京体育館
  • 男子60キロ級決勝高藤直寿(左)に一本勝ちした永山竜樹=東京体育館
今、あなたにオススメ
Recommended by