2016.12.1 22:16

辻、エース小平不在の大会で意欲「最低でも37秒台で」/スピード

辻、エース小平不在の大会で意欲「最低でも37秒台で」/スピード

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日からカザフスタンのアスタナで行われる。1日は会場のリンクで公式練習が行われた。

 女子500メートルの今季3レース中2レースで表彰台に立っている辻は、エース小平が不在の大会で存在感を示そうと意欲を燃やす。第2戦の長野大会で小平がマークした国内最高の37秒75を意識し「最低でも37秒台で滑りたい」と目標を掲げた。

 初日のレースは最終組で五輪2連覇中の李相花(韓国)と同走することが決まった。強敵だが気後れする様子もなく「いい感じで引っ張ってもらい、最後に差せたら」と青写真を描いた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by