2016.12.1 16:37

村田、30日に世界前哨戦「1年のいい締めくくりにしたい」/BOX

村田、30日に世界前哨戦「1年のいい締めくくりにしたい」/BOX

記者会見後、ポーズをとるWBOミドル級3位の村田諒太=東京都新宿区の帝拳ジム

記者会見後、ポーズをとるWBOミドル級3位の村田諒太=東京都新宿区の帝拳ジム【拡大】

 2012年ロンドン五輪金メダリストで、世界ボクシング機構(WBO)ミドル級3位の村田諒太(帝拳)が30日に東京・有明コロシアムでブルーノ・サンドバル(メキシコ)と世界前哨戦と銘打った同級ノンタイトル10回戦を闘うと1日、所属ジムが発表した。

 7月に1回TKO勝ちして以来のプロ12戦目となる村田は東京都内で記者会見し「1年のいい締めくくりにしたい。先のことは分からないが、次のステップにつながる試合になることは間違いない」と語った。帝拳プロモーションの浜田剛史代表は「(世界戦の)相手との交渉はこれからだが、来年のつもりで準備しておきたい」と述べた。

 30歳の村田の戦績は11戦全勝(8KO)、25歳のサンドバルは21戦19勝(15KO)1敗1分け。

 30日はWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)と挑戦者の河野公平(ワタナベ)のタイトル戦も行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by