2016.11.30 19:05

坂元改め大奄美、改名への思い語る「奄美より大きな力士に」

坂元改め大奄美、改名への思い語る「奄美より大きな力士に」

新十両昇進を決め、新しいしこ名を披露する坂元改め大奄美=福岡市

新十両昇進を決め、新しいしこ名を披露する坂元改め大奄美=福岡市【拡大】

 日本相撲協会は30日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月8日初日、両国国技館)の番付編成会議を開き、照強(兵庫県出身、伊勢ケ浜部屋)、坂元改め大奄美(鹿児島県出身、追手風部屋)、力真(熊本県出身、立浪部屋)の3人が新十両に昇進した。

 出身地で、相撲の盛んな鹿児島県・奄美大島にちなんでしこ名を変えた大奄美は、福岡市西区で記者会見し「奄美より大きな力士になる」と改名への思いを語った。対戦してみたい力士には同じ奄美大島出身の先輩、十両里山(尾上部屋)の名前を挙げ「あれこそ島人相撲。一回は勝負してみたい」と話した。

 日大職員時代の昨年に全日本実業団選手権個人を制し、幕下15枚目格付け出し資格を取得。今年初場所でのデビューから6場所連続で4勝3敗を続け、こつこつと番付を上げた。故郷への恩返しを誓う大奄美は「来場所も絶対に勝ち越したい」と力強く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by