2016.11.30 18:21

力真、新十両決め緊張の面持ち「ここからスタート」

力真、新十両決め緊張の面持ち「ここからスタート」

 日本相撲協会は30日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月8日初日、両国国技館)の番付編成会議を開き、照強(兵庫県出身、伊勢ケ浜部屋)、坂元改め大奄美(鹿児島県出身、追手風部屋)、力真(熊本県出身、立浪部屋)の3人が新十両に昇進した。

 初土俵から5年半で新十両を決めた力真は、福岡県太宰府市内で記者会見し「うれしいというのもあったし、またここからスタートという気持ち」と緊張した面持ちで話した。

 東幕下筆頭の九州場所で1番相撲から4連勝するなど、6勝1敗で文句なしの昇進。同じ立浪部屋で同期の明生が1場所先に関取となり「番付を抜いてやろうと思っていた」とライバル心を力に変えた。

 21歳の“中卒たたき上げ”は「親方の番付を超すこと」を目標に掲げたが、師匠の立浪親方(元小結旭豊)は「これから努力しないと。全然足りない」とハッパを掛けた。

今、あなたにオススメ
Recommended by