2016.11.30 19:28

中3奈良岡、初戦敗退でA代表入り絶望的「青森に帰って走り込みたい」/バドミントン

中3奈良岡、初戦敗退でA代表入り絶望的「青森に帰って走り込みたい」/バドミントン

子シングルスで金子真大(左)に0-2で敗れた奈良岡功大=代々木第二体育館

子シングルスで金子真大(左)に0-2で敗れた奈良岡功大=代々木第二体育館【拡大】

 バドミントンの全日本総合選手権第2日は30日、東京・代々木第二体育館で各種目の1回戦が行われ、男子シングルスで史上初の3年連続中学日本一に輝いた奈良岡功大(青森・浪岡中)は金子真大(福島・ふたば未来学園高)に0-2で敗れた。

 3度目の出場で初の1回戦突破を目指した中学3年の奈良岡は、2ゲームとも競り合いながらもストレート負け。高校生の金子には「1度対戦したことがあって勝っていた」という。それだけに「守りに入った。相手の方が、向かっていく気持ちがあった」と言葉を絞り出した。

 初戦敗退で来年の日本A代表入りは絶望的に。このため世界ランキングで決まる見通しの東京五輪出場枠獲得は非常に厳しくなった。「まだそこまでに達していない。青森に帰ってしっかり走り込みたい」と出直しを誓った。

  • 女子シングルスで2回戦進出の山口茜=代々木第二体育館
  • 男子ダブルスで初戦を突破した園田(右)、嘉村組=代々木第二体育館
  • 女子シングルスで2回戦へ進んだ奥原希望=代々木第二体育館
  • 女子ダブルスで快勝した高橋(奥)、松友組=代々木第二体育館
今、あなたにオススメ
Recommended by