2016.11.30 18:48

単複で初戦突破の山口「楽しくできた」/バドミントン

単複で初戦突破の山口「楽しくできた」/バドミントン

女子シングルスで2回戦進出の山口茜=代々木第二体育館

女子シングルスで2回戦進出の山口茜=代々木第二体育館【拡大】

 バドミントンの全日本総合選手権第2日は30日、東京・代々木第二体育館で各種目の1回戦が行われ、女子シングルスでリオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(日本ユニシス)は、全日本ジュニア選手権女王の高橋明日香(福島・ふたば未来学園高)を2-1で退け、山口茜(再春館製薬所)らとともに2回戦へ進んだ。

 女子シングルスでリオ五輪8強の19歳、山口は2種目で初戦を突破。本職ではない女子ダブルスでは「楽しくできた」と肩の力が抜けたプレーを披露し、高校生ペアを寄せ付けなかった。

 パートナーは北京五輪4強で有名になった“スエマエ”ペアの前田。12歳上の先輩は「今回は茜ちゃんがシングルスで上にいってもらうためのダブルス。いい影響があれば」と気遣う。それでも山口は「どっちも高いレベルでありたい」と両種目で上位を狙う姿勢を示した。

  • 子シングルスで金子真大(左)に0-2で敗れた奈良岡功大=代々木第二体育館
  • 男子ダブルスで初戦を突破した園田(右)、嘉村組=代々木第二体育館
  • 女子シングルスで2回戦へ進んだ奥原希望=代々木第二体育館
  • 女子ダブルスで快勝した高橋(奥)、松友組=代々木第二体育館
今、あなたにオススメ
Recommended by