2016.11.30 21:02

プロ転向の内村、コナミスポーツを退社 「新たな気持ちで挑戦する道を選びました」/体操

プロ転向の内村、コナミスポーツを退社 「新たな気持ちで挑戦する道を選びました」/体操

特集:
内村航平
内村航平

内村航平【拡大】

 体操男子のエースでリオデジャネイロ五輪の個人総合と団体総合の2冠に輝いた内村航平(27)が30日、コナミスポーツの公式サイトで、同日付で退社することを発表した。27日に日本体操界初のプロ転向を正式に宣言していた。

 決断理由として「体操の普及と発展により深く関わっていきたいとの私の想いが強くなったことによるもので、新しい環境に身を置いて、新たな気持ちで挑戦する道を選びました」と説明。2020年東京五輪を目標に掲げており、「日本の体操が世界トップであり続けられるように、私自身が心身ともにさらに強くなれるように精進しながら、日本の体操の競技力向上を目指し、精一杯頑張りたいと思います」とさらなる活躍を誓った。

 内村はプロ転向により複数の大手企業から支援を受けられるようになるほか、体操の普及活動にも力を入れやすくなる。今後はサッカー日本代表の岡崎慎司(レスター)や長友佑都(インテル・ミラノ)を担当するマネジメント会社がバックアップする。

 

今、あなたにオススメ
Recommended by