2016.11.27 19:21

新戦力の資生堂・高島が3年連続区間賞「チームに貢献したかった」/駅伝

新戦力の資生堂・高島が3年連続区間賞「チームに貢献したかった」/駅伝

3区、アームカバーを脱ぎ捨てる資生堂の高島由香(右)。左はワコールの福士加代子=仙台市(代表撮影)

3区、アームカバーを脱ぎ捨てる資生堂の高島由香(右)。左はワコールの福士加代子=仙台市(代表撮影)【拡大】

 全日本実業団対抗女子駅伝(27日、宮城県松島町文化観光交流館前-仙台市陸上競技場)資生堂の新戦力でリオデジャネイロ五輪1万メートル代表の高島が、主力が集まる3区(10・9キロ)で3年連続の区間賞を獲得した。トップを争った福士(ワコール)を7キロすぎにペースアップして置き去りに。自身が持つ区間記録には3秒及ばなかったが「今の力は出せた」と及第点をつけた。

 デンソーを3月に退社し、6月に資生堂入り。チームが目標としたシード権獲得を引き寄せた。「予選会では足を引っ張った。今回はチームに貢献したかったし、ちょっとはできた」とうなずいた。

今、あなたにオススメ
Recommended by