2016.11.10 19:54

柔道・大野&カヌー・羽根田、「関西・こころの特別賞」受賞

柔道・大野&カヌー・羽根田、「関西・こころの特別賞」受賞

 関西の経済人でつくる「関西・経営と心の会」が10日、大阪市内で開かれ、リオデジャネイロ五輪の柔道男子73キロ級で金メダルを獲得した大野将平(旭化成)と、カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が「関西・こころの特別賞」を受賞した。

 奈良県天理市の天理大に拠点を置く24歳の大野は「3連覇した野村忠宏先輩に追い付き、追い越せるように、まずは東京五輪での2連覇を目指す」と今後の抱負を語った。五輪後は多くのメディアに出演し、競技の知名度向上に力を注いでいる羽根田は「こんな機会はもうないかもしれない。できることをやっていく」と思いを口にした。