2016.11.3 17:22

コニカミノルタは主力欠き7位…神野「最低限の仕事はできた」/駅伝

コニカミノルタは主力欠き7位…神野「最低限の仕事はできた」/駅伝

 東日本実業団対抗駅伝(3日、埼玉県庁前-熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)全日本大会で2年連続2位のコニカミノルタは宇賀地や設楽ら主力を欠き、7位と精彩を欠いた。磯松監督は「このオーダーでは厳しいと思っていたが、もうちょっといけると思った」と不満そうだった。

 2区では1月の箱根駅伝で青学大の2連覇に貢献した神野が実業団の駅伝デビューを果たし、区間3位でまとめた。チームを5位から2位に引き上げ「(自己採点は)85点。順位を三つ上げられたので最低限の仕事はできた」と話した。