2016.10.20 05:01

遠藤、追手風部屋が春日山部屋吸収で困惑「生活に多少影響」

遠藤、追手風部屋が春日山部屋吸収で困惑「生活に多少影響」

色紙に『忍んだ先』としたためた遠藤

色紙に『忍んだ先』としたためた遠藤【拡大】

 9月の秋場所で幕内自己最多の13勝を挙げた人気の遠藤が19日、所属する追手風部屋が春日山部屋を吸収したことを受けて、秋巡業先の三重・四日市市内で「生活に多少の影響はあるだろうが、それが相撲に及ばないようにしたい」。九州場所では大きく番付を上げて部屋頭になる。この日は26歳の誕生日。左膝、右足首痛と闘ってきた1年を振り返り「(この先)いい顔で相撲を取っていけたら…」と、色紙に『忍んだ先』としたためた。