2016.10.20 05:04(1/3ページ)

FIG新会長に渡辺氏!東京五輪へ「公平な採点」実現で日本に追い風を

FIG新会長に渡辺氏!東京五輪へ「公平な採点」実現で日本に追い風を

会長選に当選した渡辺専務理事。2020年東京五輪開催も追い風となった

会長選に当選した渡辺専務理事。2020年東京五輪開催も追い風となった【拡大】

 国際体操連盟(FIG)は19日、東京都内での総会で会長選を行い、日本協会の渡辺守成専務理事(57)が当選した。アジア人初で、五輪実施競技の日本人の国際連盟会長は1994年に死去するまで国際卓球連盟のトップを務めた荻村伊智朗氏以来。任期は2017年からの4年間。投票では欧州体操連合のジョルジュ・グルゼク会長(68)=フランス=に100対19で圧勝した。

【続きを読む】

  • 国際体操連盟の新会長に日本人で初めて選出された渡辺守成会長を祝福する鈴木大地スポーツ庁長官(左)とブルーノ・グランディ前会長(中央)=東京都港区(撮影・春名中)