2016.10.19 18:36

IOCバッハ会長が共同通信本社を訪問 東京五輪成功に期待

IOCバッハ会長が共同通信本社を訪問 東京五輪成功に期待

IOCのバッハ会長(左)を出迎える共同通信社の福山正喜社長=19日午後、東京・汐留

IOCのバッハ会長(左)を出迎える共同通信社の福山正喜社長=19日午後、東京・汐留【拡大】

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は19日、2020年東京五輪の国内公式通信社を務める共同通信本社(東京都港区)を表敬訪問し、「準備はこれから最終段階へと向かっていくが、しっかりと協力していけば東京五輪は素晴らしい大会になるはずだ」と期待した。

 バッハ会長は福山正喜社長と会談し、8月のリオデジャネイロ五輪が世界に報道され、高い注目を集めたことに満足感を示した。福山社長は「われわれもリオでの報道の態勢を検証して、東京に向けて準備をスタートした」と説明した。

 IOC会長が共同通信を訪問するのはサマランチ元会長、ロゲ前会長に次いで3人目。同社は14年にIOCから国内公式通信社の指名を受け、今年1月には国際パラリンピック委員会(IPC)から東京大会の公式通信社に指名された。