2016.10.19 05:01

バッハ会長、小池知事との会談で「招致時の約束の実行」を強調

バッハ会長、小池知事との会談で「招致時の約束の実行」を強調

会談するIOCのバッハ会長(左)と東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁

会談するIOCのバッハ会長(左)と東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁【拡大】

 ついにIOCが介入! 2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画見直し問題で18日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長(62)が、東京都の小池百合子知事(64)と都庁で会談。

 会談ではバッハ会長が「招致時の約束の実行」を強調、小池知事を牽制(けんせい)する一幕もあった。小池知事が「世論調査で80%以上の方々が賛成してくださっている」と会場見直しへの高い支持を強調したのに対し、バッハ会長は「東京が招致で勝ったのは、非常に説得力のあるプロジェクト案を提出したからだ。開催都市に選ばれた後にルールを変えないことこそ、利益にかなう」と諭すように話した。一方、急浮上した韓国開催案についてバッハ会長は、報道陣に「噂についてのコメントはしない」と述べるにとどめた。