2016.10.16 05:01

創価大、2年ぶり2度目の箱根!3位に監督「100点」/駅伝

創価大、2年ぶり2度目の箱根!3位に監督「100点」/駅伝

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(15日、東京・陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園=20キロ)創価大が3位に入り、2年ぶり2度目の出場権を獲得した。瀬上雄然(ゆうぜん)監督は「まさか3位になるとは。100点満点」と興奮気味に振り返った。本戦初出場だった91回大会は、20位に終わった。全体の11位の成績でチームの予選通過に貢献した、フィリピン人の父と日本人の母を持つ主将のセルナルド祐慈(4年)は「前回より(選手の)層は厚い。シード権(の獲得)を目指します」と見据えた。