2016.10.11 05:03(1/3ページ)

神ってた!青学大が「出雲駅伝」連覇 安藤主将が区間新で逆転

神ってた!青学大が「出雲駅伝」連覇 安藤主将が区間新で逆転

Vサインを作って、2連覇を強調した一色。大学駅伝3冠を狙う(撮影・村本聡)

Vサインを作って、2連覇を強調した一色。大学駅伝3冠を狙う(撮影・村本聡)【拡大】

 出雲全日本大学選抜駅伝(10日、出雲大社前-出雲ドーム前)1月の箱根駅伝で連覇を果たした青学大が、2時間10分9秒で2年連続3度目の優勝を飾った。2位でスタートした主将で5区の安藤悠哉(4年)が区間新の快走でトップに立ち、最終6区のエース、一色恭志(4年)で逃げ切った。最上級生がV2に貢献し、11月の全日本大学、箱根と合わせた大学駅伝3冠へ、好発進した。昨年2位の山梨学院大は2位だった。

【続きを読む】

  • Vの立役者、安藤は仲間に胴上げされた
  • 2連覇を決め、笑顔を見せる青山学院大学の原晋監督=10日午後、島根県出雲市の出雲ドーム前(撮影・村本聡)
  • 2年連続3度目の優勝を果たし、喜ぶ青学大の選手ら=出雲ドーム前
  • 2連覇を決め、インタビューを受ける青学大の一色恭志=島根県出雲市の出雲ドーム前(撮影・村本聡)
  • 1位でフィニッシュする青学大のアンカー、一色恭志=島根県出雲市の出雲ドーム前(撮影・村本聡)
  • 出雲大社の鳥居前を一斉にスタートする選手たち=島根県出雲市(撮影・村本聡)