2016.9.23 19:34

稀勢の里、綱とり白紙に落胆の色濃く「まだまだだね」/秋場所

稀勢の里、綱とり白紙に落胆の色濃く「まだまだだね」/秋場所

下手投げで稀勢の里を下した鶴竜=両国国技館(撮影・小倉元司)

下手投げで稀勢の里を下した鶴竜=両国国技館(撮影・小倉元司)【拡大】

 大相撲秋場所13日目(23日、両国国技館)稀勢の里は痛い4敗目で、3場所続いた綱とりが白紙に戻った。支度部屋ではさすがに落胆の色が濃い表情で「まだまだだね」と“終戦”を認めるしかなかった。

 初優勝の可能性が極めて低いせいか、相撲が雑過ぎた。甘い踏み込みから左四つ。上手を取れない右はおっつけるでもなく、無造作に寄ってしまう。土俵際で鶴竜の左下手投げに、土俵下まで転落する負けっぷりだ。残り2日間に向け「うん。やるしかない」と小さな声を絞り出した。

 八角理事長(元横綱北勝海)は「ずっと綱とりと言われ、精神的な疲れがあったのかもしれない。これでリセットできるのでは」と胸中を察する。傷心の大関に温かい声は届いただろうか。

13日目結果へ14日目取組へ

  • 取り組み後、支度部屋に引き上げる豪栄道=両国国技館(撮影・桐原正道)
  • 首投げで日馬富士を破った豪栄道=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 首投げで日馬富士を破った豪栄道=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 悔しさのあまり土俵に座り込む日馬富士=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 首投げで日馬富士を破った豪栄道=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 押し倒しで高安を破った御嶽海=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 押し倒しで高安を破った御嶽海=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • とったりで松鳳山を破った遠藤=両国国技館(撮影・小倉元司)