2016.9.23 22:25

琉球指揮官、完敗認める「サイズもフィジカル面でも今までのリーグと違う」/バスケ

琉球指揮官、完敗認める「サイズもフィジカル面でも今までのリーグと違う」/バスケ

第4クオーター、シュートを放つ琉球・喜多川(右)=国立代々木競技場

第4クオーター、シュートを放つ琉球・喜多川(右)=国立代々木競技場【拡大】

 バスケットボール男子のBリーグは23日、東京・国立代々木競技場で開幕シリーズ第2戦が行われ、A東京が琉球に74-53で快勝して開幕2連勝とした。

 昨季のbj覇者、琉球が完敗した。第1クオーターはたった4点に終わるなどシュート成功率は31%と苦しんだ。守備でも徐々に動きが良くなっていく相手を止められず、岸本は「守っていてすごい怖さがあった」と脱帽した。

 統合した2リーグの比較では、NBL勢が力で上回るともいわれている。伊佐監督は「サイズもフィジカル面でも今までのリーグと違う」と認めた。待っているのは、厳しい戦いとなりそうだ。だが、岸本は「今後につなげていきたい。チームとして成長していければいい」と前を向いた。

  • 第1クオーター、シュートを決める琉球・金城=国立代々木競技場
  • 第2Q攻め込むA東京・田中大貴(中央)と琉球・大宮宏正(左)=国立代々木競技場(撮影・吉澤良太)
  • 第2クオーター、シュートを放つA東京・田中(24)=国立代々木競技場
  • 開幕2連勝を決め、トロフィーを掲げて喜ぶA東京の選手たち=国立代々木競技場