2016.9.22 20:51

プリスコバ、格下にあっけなく敗退「準備が十分ではなかった」/テニス

プリスコバ、格下にあっけなく敗退「準備が十分ではなかった」/テニス

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は22日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で第3シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)は、予選から勝ち上がった世界ランキング107位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に4-6、2-6で敗れた。

 世界ランキング6位のプリスコバはプレーに精彩を欠き、格下の相手にあっけなく敗れた。準優勝した全米オープン後は1度しか練習できなかったといい「準備が十分ではなかった。ベストのテニスができなかった」と肩を落とした。

 一方、世界トップ10の相手に初めて勝ったサスノビッチは番狂わせを演じて興奮冷めやらぬ様子。大坂との対戦が決まり「私に失うものは何もない。大坂は素晴らしい選手で、面白い試合になる」とまくし立てた。