2016.9.22 19:03

愛、台湾でも結婚報告会見「妻になるのは初めてなので…」/卓球

愛、台湾でも結婚報告会見「妻になるのは初めてなので…」/卓球

特集:
福原愛
記者会見で、結婚指輪を披露する福原愛(右)と江宏傑=台北市内(撮影・田中靖人)

記者会見で、結婚指輪を披露する福原愛(右)と江宏傑=台北市内(撮影・田中靖人)【拡大】

 卓球女子でロンドン、リオデジャネイロ両五輪団体メダリストの福原愛選手(27)=ANA=とリオ五輪台湾代表の江宏傑選手(27)が22日、台北市内のホテルで記者会見し、台湾人に向けて改めて結婚を報告した。江選手は「日本との文化の違いは特に大きくない」と述べた。会見は全て中国語で行われた。

 前日の東京での記者会見では華やかな着物姿だった福原選手は、白いブラウスに黒のロングスカートのシックな服装。報道陣の質問を受け、開口一番「とても緊張しています」と漏らした。

 福原選手は、多くの卓球の女性選手が結婚後に引退するが、江選手は選手生活を続けるよう励ましてくれて幸運だとする一方、自分の母親と同様に家庭の面倒を見て夫を支える妻になりたいとも語った。「妻になるのは初めてなので、至らないところも多いと思うが、少しずつ学んでいきたい」と笑わせた。

 江選手は印象的な出来事を聞かれ、福原選手からクリスマスに「月の土地」をプレゼントされたと語り、福原選手は「私も購入し、月の上では隣同士」と続けた。 「月の土地」は、所有権を主張する米国の企業が販売していることで知られる。(共同)