2016.9.22 05:02

【結婚会見一問一答】愛、東京五輪へ「頑張っていくことも可能」

【結婚会見一問一答】

愛、東京五輪へ「頑張っていくことも可能」

特集:
福原愛
結婚報告会見する、リオデジャネイロ五輪の卓球団体女子で銅メダルを獲得した福原愛(右)と台湾の卓球選手・江宏傑=東京都港区(撮影・寺河内美奈)

結婚報告会見する、リオデジャネイロ五輪の卓球団体女子で銅メダルを獲得した福原愛(右)と台湾の卓球選手・江宏傑=東京都港区(撮影・寺河内美奈)【拡大】

 リオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルの福原愛(27)=ANA=が21日、東京都内で会見を開き、リオ五輪台湾代表の江宏傑(27)との結婚を報告した。

 --なれそめは

 「けがをしてすごく落ち込んだときに、どんなささいな部分も相談に乗ってくれた。いろいろな言葉をかけてくれて支えになった」

 --今後の生活環境は

 「彼はチェコでヨーロッパリーグに参戦しているので、そういったところに一緒にいったりしながら、2人で相談しながら決めていきたい」

 --出産への意識は  「彼の家族、私の家族と相談しながら決めていきたい。相談できる環境があることを幸せに思っている」

 --日本代表への思いは

 「一選手として国際舞台で日本代表として試合に出られるのは本当に誇り。家族とも相談しながら、みなさんの支えがある中で頑張っていくことができたらいい」

 --東京五輪へ向け

 「支えてくれる人がいるのであれば、夢を諦めないで頑張っていくことも可能なのではないかと思えるようになった」