2016.9.22 17:27

大器の小柳、3連敗から4連勝で新十両確実/秋場所

大器の小柳、3連敗から4連勝で新十両確実/秋場所

 大相撲秋場所12日目(22日、両国国技館)東農大出身で昨年の世界選手権重量級を制した大器、小柳(時津風部屋)が東幕下筆頭で勝ち越し、来場所の新十両を確実とした。3連敗から4連勝の踏ん張りに「心の整理がつかない時もあったが、立て直したのはこれからの自信になる」と胸を張った。

 十両の富士東を一方的に押し出し。三段目最下位格付け出しデビューから所要4場所で、同制度導入後では初の関取となる。「もらったチャンスをものにできて良かった」と汗を拭った。

 この日が23歳の誕生日。新潟県出身では豊乃国以来、12年ぶりの関取誕生となり「もっともっと稽古をして来場所を迎える」と意気込んだ。