2016.9.22 05:03(1/3ページ)

稀勢の里、痛すぎる3敗目で綱絶望的…横審「今場所後はない」/秋場所

稀勢の里、痛すぎる3敗目で綱絶望的…横審「今場所後はない」/秋場所

豪栄道との大関対決に敗れた稀勢の里(右)。今場所後の横綱昇進は極めて厳しくなった (撮影・小倉元司)

豪栄道との大関対決に敗れた稀勢の里(右)。今場所後の横綱昇進は極めて厳しくなった (撮影・小倉元司)【拡大】

 大相撲秋場所11日目(21日、両国国技館、観衆=1万816)3場所連続、自身5度目の綱とりに挑む稀勢の里(30)は、豪栄道(30)との大関戦で渡し込まれて3敗目を喫した。今場所後の横綱昇進は絶望的となった。豪栄道は11戦全勝として単独トップを守った。横綱日馬富士(32)は関脇高安(26)に敗れ、ともに9勝2敗となった。高安は2横綱2大関を倒した。平幕遠藤(25)も敗れたために1敗力士はいなくなり、2敗が3人となった。

【続きを読む】

  • 豪栄道にわたしこみで敗れる稀勢の里=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 日馬富士(奥)が突き落としで高安に敗れる=両国国技館
  • 勝負がついた後、豪風に文句を言う臥牙丸=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 玉鷲が突き落としで遠藤を破る=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 豪栄道がわたしこみで稀勢の里に勝つ=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 鶴竜が突き落としで琴奨菊を下す=両国国技館