2016.9.22 23:33

派手な演出の一方でミス目立ったBリーグ開幕戦 関係者は今後を心配/バスケ

派手な演出の一方でミス目立ったBリーグ開幕戦 関係者は今後を心配/バスケ

バスケットボール男子のBリーグ開幕を前に行われたセレモニー。華々しい演出で、A東京と琉球の選手たちが登場した=22日、東京・国立代々木競技場

バスケットボール男子のBリーグ開幕を前に行われたセレモニー。華々しい演出で、A東京と琉球の選手たちが登場した=22日、東京・国立代々木競技場【拡大】

 バスケットボール男子のBリーグは22日、東京・国立代々木競技場で開幕し、A東京が琉球に80-75で競り勝った。

 大きな注目を集めた開幕戦だが、両軍ともミスが目立ち、プレーの質は決して高くなかった。特にフリースローの成功率はA東京が41・7%で、琉球が55・6%と低調。簡単なパスミスや要所でのトラベリングもあった。精彩を欠いたA東京の竹内は「本当に緊張した。反省しかない」と下を向いた。

 リーグの成功には派手な演出も必要だが、ファンをうならせるだけの競技力が伴わなければ、安定した集客は望めない。日本代表の強化に関わったこともあるバスケット界の関係者は「簡単にミスしている。緊張だけが理由とは思えない」と今後への心配を口にした。

  • 開幕したBリーグアルバルク東京対琉球=国立代々木競技場(撮影・斎藤浩一)
  • 第2クオーター競り合う両チーム選手たち=国立代々木競技場(撮影・斎藤浩一)
  • 第1クオーター、競り合う琉球・岸本(左)とA東京・伊藤=国立代々木競技場
  • 第1クオーター、琉球・波多野(10)がシュートを決める=国立代々木競技場
  • 第1クオーター、ドリブルで突進する琉球・喜多川(中央)。左は波多野=国立代々木競技場
  • 第3クオーター、ゴールを狙うA東京・竹内(右)=国立代々木競技場
  • オープニングセレモニーで整列する選手ら=代々木第一体育館(撮影・松本健吾)
  • 第2クオーター、ドリブルで突進する琉球・金城=国立代々木競技場
  • 第2クオーター、A東京・竹内(右)がシュートを決める=国立代々木競技場
  • 試合に勝って喜ぶA東京の選手と応援団=代々木第一体育館(撮影・松本健吾)
  • 開幕戦勝利し歓喜するA東京の選手たち=国立代々木競技場(撮影・斎藤浩一)