2016.9.22 16:50

スケート連盟理事に寺尾氏 橋本会長は6期目へ

スケート連盟理事に寺尾氏 橋本会長は6期目へ

 日本スケート連盟は22日、東京都内で開いた評議員会で役員を改選し、スピードスケート・ショートトラックの元五輪代表で国際スケート連盟(ISU)技術委員の寺尾悟氏(41)を新理事に選出した。橋本聖子参院議員(51)は再選された。任期は2年。役職は10月5日の理事会で互選によって決まり、橋本会長が6期目に入る見通し。

 単年度で約1億1164万円赤字の2015年度決算も承認した。13年度が11億円超の黒字だったことから、18年平昌冬季五輪を見据えた強化費を継続的に増やしているため。