2016.6.20 16:24

鈴木明子さんが婚約報告 フィギュア界の父も“らしく”祝福「早く片付いてくれてよかった」

鈴木明子さんが婚約報告 フィギュア界の父も“らしく”祝福「早く片付いてくれてよかった」

テレビで婚約を報告した鈴木明子さん

テレビで婚約を報告した鈴木明子さん【拡大】

 サンケイスポーツ報道で結婚することが分かった2010年バンクーバー、14年ソチ五輪代表のプロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(31)が20日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)の生放送に出演し婚約したことを報告した。

 月曜日の出演者でもある鈴木さんは、共演者のオアシズ、大久保佳代子やタレント、ユージらからマイクを向けられ、「私、鈴木明子は結婚前提にお付き合いしている方と婚約しました」と“婚約会見”をスタート。小学校時代の同級生でもある相手と18年ぶりに再会してから、婚約に至るまでを明かした。プロポーズは相手からで「これからも一緒にいてほしいから、結婚して下さい」とサラッと言われたといい、“幸せポーズ”を取りながら婚約指輪も披露した。

 さらに番組ではフィギュア関係者から届いたメッセージも紹介。浅田真央からは「素敵なお相手が見つかって良かったですね。そしてこれからも夫婦で仲良く助けあって、幸せになってください!」というコメントが届いた。これには鈴木さんも「ずっと彼がいないって話とかも女子トークでしてたので。彼が出来たときに報告したんですけど、その時にも『きゃー!』って喜んでくれて」と、後輩からのメッセージを喜んだ。

 最後は、15年以上にわたってフィギュアスケートの指導を受けた長久保裕氏からのコメントをフリップで紹介。婚約相手については、「婚約したことは何となく聞いていたが、どんな人からも知らないし、顔も見たことがない。本当に結婚するつもりなら紹介して下さい!」とコメント。実際に婚約したことには「早く片付いてくれてよかった」との本音を吐いたとか。厳しいコメントが続いたが、「スケートをやってる人はわがままで我が強い。(相手に)それだけの包容力があればいいんだけど…」と心配な点を挙げると、「(結婚が)嫌になったらすぐ俺のもとに戻ってこい!」と愛のある言葉で愛弟子を祝福した。