2016.5.18 23:12

タイ監督、判定に不満爆発!「チームにとってアンフェアだ」/バレー

タイ監督、判定に不満爆発!「チームにとってアンフェアだ」/バレー

第5セット、抗議するタイの監督=東京体育館(撮影・森田達也)

第5セット、抗議するタイの監督=東京体育館(撮影・森田達也)【拡大】

 リオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会第4日(18日、東京体育館)2勝1敗で迎えた日本(世界ランキング5位)はタイ(同13位)と対戦し、3-2でフルセットにもつれる激闘を制した。日本はこれで3勝1敗。

 第5セットにレッドカードを2枚出され、2点を失ったタイのキャテポン監督は、「このようなことがあったのは私の人生で初めて」と判定に不満を爆発させた。「スポーツマンシップにのっとって試合をしている。タイチームにとってアンフェアだ」と怒りで肩を震わせた。

 メンバーチェンジのさいに使用するタッチパネルが機能しないことを審判に訴えたところ、レッドカードを提示されたという。「私は礼儀正しくないことはしていない。ただ聞いただけ。審判がどのように検討しているのか分からない」と勝負を左右した判定を納得できない様子だった。

 怒りが収まらない一方で、「試合が終わってしまったので、(結果を)認めるしかない。選手たちはいい試合をしてくれた。私にとってはヒーロー」と完全アウエーで奮闘した教え子たちをたたえていた。

リオへの道

  • 第5セット、レッドカードを出す審判=東京体育館(撮影・森田達也)