2016.3.8 08:00

JCF失態…資格ない選手を日本代表に選出/自転車

JCF失態…資格ない選手を日本代表に選出/自転車

 6日に終わった自転車トラック種目の世界選手権(ロンドン)で、日本自転車競技連盟(JCF)が、出場資格のない選手を誤って日本代表に選出していたことが7日、分かった。2月末の渡航日前日に判明し、派遣をキャンセルした。

 世界選手権代表は2月4日に発表されており、メンバーには1月27日のアジア選手権(伊豆)男子エリート・スクラッチで金メダルを獲得した倉林巧和(24)=日体大大学院=が、含まれていた。しかし、大会直前になって、世界選手権の出場資格を満たしていないことが判明、メンバーから外された。

 倉林はアジア選手権優勝で120ポイントを獲得。世界選手権出場に必要な30ポイントを上回っていたためJCFは代表に選出したが、実際には、1月17日までに30ポイントを獲得しておく必要があり、同18日以降の獲得ポイントは出場資格にはつながらなかった。2013年に改訂された規定をJCFが見落としていた。