2016.3.6 18:45

日本初マラソンでVのロティチ「フラットなコースで気持ちよく走れた」/マラソン

日本初マラソンでVのロティチ「フラットなコースで気持ちよく走れた」/マラソン

 リオデジャネイロ五輪男子マラソン代表最終選考会を兼ねたびわ湖毎日マラソンは6日、大津市皇子山陸上競技場発着で行われた。日本での初マラソンで優勝したロティチは「気象はよくなかったが、フラットなコースで気持ちよく走れた」と喜んだ。25歳。自己ベストは昨年のハンブルクで優勝した時の2時間7分17秒がある。

 キタタ(エチオピア)が早々と飛び出したが「30キロすぎたあたりでペースが落ちてくると思った」という冷静なレース運びだった。リオデジャネイロ五輪については「ケニア代表は2時間5分台で走らないと難しいので、選ばれることはないが、もっと速く走れるように頑張りたい」と話した。