2016.2.29 21:45

日本女子、北朝鮮に快勝!開幕3連勝で決勝トーナメント進出/卓球

日本女子、北朝鮮に快勝!開幕3連勝で決勝トーナメント進出/卓球

女子1次リーグ 北朝鮮戦でプレーする福原愛=クアラルンプール(共同)

女子1次リーグ 北朝鮮戦でプレーする福原愛=クアラルンプール(共同)【拡大】

 卓球の世界選手権団体戦第2日は29日、クアラルンプールで1次リーグが行われ、世界ランキング2位の日本女子はB組第3戦で11位の北朝鮮に3-0で快勝し、開幕3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。3月1日はタイと顔を合わせる。

 第1試合に登場したエースの石川佳純(全農)は第1ゲームを落としたが、その後の3ゲームを連取して逆転勝ちした。続く福原愛(ANA)と15歳の伊藤美誠(スターツ)も危なげなく白星を重ねた。

 シングルス5試合による3戦先勝方式で、1次リーグの上位3位までが決勝トーナメントに進出する。(共同)

福原愛の話「1次リーグの組み合わせが出てから、ずっと意識して練習を重ねてきた。最後まで気持ちを一つにした結果。北朝鮮は情報量の少ない国なので、五輪に向けて戦術や技術面でもプラスになった」

伊藤美誠の話「無理せずに打てるところだけ打った。(北朝鮮は)大変な壁だと思っていた。ほっとしている部分とうれしい部分があるが、ここで満足してはいけない」

  • 女子1次リーグ北朝鮮戦でプレーする石川佳純=クアラルンプール(共同)
  • 女子1次リーグ北朝鮮戦でプレーする伊藤美誠=クアラルンプール(共同)
  • 女子1次リーグ北朝鮮戦に勝利し、伊藤美誠(左)と喜ぶ福原愛。中央は石川佳純=クアラルンプール(共同)
  • 女子1次リーグ北朝鮮戦の2番手で勝利し、石川佳純(右)に迎えられる福原愛=クアラルンプール(共同)