2016.2.28 19:57

藤原、30キロ手前で仕掛けたペースアップ不発「賭けに負けた…」/マラソン

藤原、30キロ手前で仕掛けたペースアップ不発「賭けに負けた…」/マラソン

44位に終わった藤原新=東京都江東区(撮影・桐山弘太)

44位に終わった藤原新=東京都江東区(撮影・桐山弘太)【拡大】

 東京マラソン(28日、東京都庁前-東京ビッグサイト)ロンドン五輪代表の藤原は屈辱の44位に沈んだ。トップから13分27秒も遅れてゴール。後方集団から抜け出そうとして30キロ手前で仕掛けたペースアップが不発に終わり、「賭けに出て、賭けに負けた」と悔やんだ。

 2012年に2時間7分48秒の自己記録をマークするなど、これまで3度、2位に入った相性のいい大会で惨敗を喫した。34歳のベテランは「4年前のようにいくのは無理だった」と自嘲気味に力の衰えを口にした。