2016.2.28 15:24

初挑戦の村山、先頭に一人食らいつくも30位…足のまめつぶし失速/マラソン

初挑戦の村山、先頭に一人食らいつくも30位…足のまめつぶし失速/マラソン

30位に終わった村山謙太=東京都江東区(撮影・桐山弘太)

30位に終わった村山謙太=東京都江東区(撮影・桐山弘太)【拡大】

 東京マラソン(28日、東京都庁前-東京ビッグサイト)初マラソンの村山謙太(23)=旭化成=は2時間16分58秒で30位に終わった。

 「20キロまでは練習どおりのタイムだった。序盤は冷静に走れた」

 日本勢でただ一人、海外勢に食らいついた。高岡寿成が2002年に出した日本記録2時間6分16秒の更新を期待させたが、5キロ付近で右足親指のまめがつぶれて出血。13キロからつま先に力が入らなくなり、22キロ過ぎに先頭集団から脱落すると急激にペースが落ち、後続に追い抜かれた。

 それでも「序盤はいけるという思いがあった。日本人トップでも意味がない」と世界に挑んだ走りに後悔はなし。今後の可能性を感じさせる初の42・195キロだった。