2016.2.19 23:48

世界女王・松本、決勝進出 高市は準決勝で敗れる/柔道

世界女王・松本、決勝進出 高市は準決勝で敗れる/柔道

女子57キロ級でシルバ(左)に優勢勝ちし、準決勝進出を決めた松本薫=デュッセルドルフ(撮影・千葉格氏、共同)

女子57キロ級でシルバ(左)に優勢勝ちし、準決勝進出を決めた松本薫=デュッセルドルフ(撮影・千葉格氏、共同)【拡大】

 柔道のグランプリ大会は19日、ドイツのデュッセルドルフで開幕し、ロンドン五輪金メダルで女子57キロ級の松本薫(ベネシード)は準決勝で韓国選手に一本勝ちし、決勝に進出した。準々決勝では難敵のラファエラ・シルバ(ブラジル)に優勢勝ちした。

 女子52キロ級の志々目愛(帝京大)は準決勝で韓国選手に優勢勝ちし、決勝に進んだ。男子66キロ級の高市賢悟(東海大)は準決勝でイスラエル選手に敗れ、3位決定戦に回った。

 リオデジャネイロ五輪代表候補にとっては、4月の代表決定前の最後の国際大会となる。(共同)