2016.2.2 01:45

自転車レースで「隠しモーター」…史上初の技術的な不正発覚

自転車レースで「隠しモーター」…史上初の技術的な不正発覚

 国際自転車連合(UCI)は1日までに、オフロードレースによる自転車のシクロクロス世界選手権(ベルギー)に出場したベルギー人女性選手の自転車から「隠しモーター」が見つかったと明らかにした。英BBC放送(電子版)が報じた。UCIによると、トップレベルの大会で技術的な不正が確認されたのは初めてという。

 大会はU-23(23歳以下)のレースで、自転車のフレームや車輪にモーターを隠す不正の疑惑を調査していたという。欧米メディアでは「機材ドーピング」として波紋が広がっている。本人は「友人のもので自分の自転車でない」と否定した。(共同)