2016.2.2 11:58

福士、五輪最終選考の名古屋にも出場へ/マラソン

福士、五輪最終選考の名古屋にも出場へ/マラソン

 女子マラソンで1月31日の大阪国際女子に優勝し、リオデジャネイロ五輪代表入りが確実視されている福士加代子(ワコール)が、同五輪代表の最終選考レースとなる名古屋ウィメンズ(3月13日)に出場する方針であることが2日、分かった。ワコールの永山忠幸監督が明らかにした。

 福士は大阪国際女子を日本陸連の設定記録(2時間22分30秒)を上回る日本歴代7位の2時間22分17秒で制した。五輪代表入りが確実とみられる中、約1カ月半の短期間で再び選考レースに出場するのは異例だが、永山監督は「日本陸連から確定と言ってもらえず、外れる可能性も数パーセント残っている。無理は承知だが、福士の名前が必ず選考に残るようにしないといけない」と決断の理由を説明した。(共同)